ハイジニーナ脱毛中に便利な「ヒートカッター」とは?

最近は海外セレブやグラビアモデルの影響で、日本の女性でもハイジニーナ脱毛をおこなう人が増えてきました。ハイジニーナ脱毛というと、全部ツルツルにしているイメージが強いですが、日本では全部ツルツルにすると温泉に入った時に恥ずかしいので、IラインやOラインはツルツルにしても、アンダーヘアだけは少し毛を残す人も多いです。

エステサロンによっては、アンダーヘアを自分の好きな形にデザインすることもできます。アンダーヘアの手入れは、ハサミよりはヒートカッターの方が手入れしやすいです。熱で焼き切ることで毛先を丸めてくれるので、水着や下着からはみ出しにくいです。

VIOラインにムダ毛が多いと、汗や排泄物がムダ毛についてしまいかぶれやかゆみの原因になってしまいます。VIOラインはムダ毛の自己処理が難しい場所なので、無理に自己処理をすると皮膚トラブルをおこしやすいです。そんな時は、エステサロンや美容クリニックに通いハイジニーナ脱毛をおこなうといいでしょう。

アンダーヘアを全剃りにする人もいますが、なかには卵形やハート型などおしゃれな形にデザインする人もいます。アンダーヘアをハサミで手入れするとチクチクするので、ヒートカッターを使うとチクチクせずに快適に過ごせます。


自宅で簡単にできるセルフ脱毛方法について

女性は、身だしなみとしてもムダ毛の処理を行わなければなりませんが、自宅行うセルフケアであっても、極力お肌にダメージを与えないものであることが大切です。女性に取ってムダ毛処理は、あくまでも見せられる美肌に仕上げるために行うので、カミソリや毛抜きのように簡単であってもお肌が汚くなってしまうものは推奨できません。

最近は家庭用脱毛器の性能もぐんと高くなっており、簡単ステップでケアできるものも登場しており、自宅に居ながらにしてサロン並みの美しさを出せるようになっています。全身のケアに使用できるものもあり、一台あればとても便利です。

女性が行わなければならないムダ毛処理、時間とコストをできるだけ安く抑えようとなれば、自己処理を行うしかありませんが、その場合でもできるだけお肌に優しいものを選択する必要があります。ムダ毛処理後のお肌は乾燥しがちになるということも考えると、お肌の保湿ケアも同時にできる除毛ローションは最適です。

お風呂上りなどに、気になる部位に塗布していくと、徐々にムダ毛の質が細く薄くなり、産毛のように目立ちにくくなっていきます。豆乳やパイナップルなど、天然由来の安全性の高いものが原料となっているのでお肌にもとても優しいです。