脱毛日に薬を服用してもいいの?

サロンでは、脱毛の前に服用している薬の有無を確認しています。その理由には、脱毛で使用される機器によって、身体に影響が出てしまう可能性があるという事が挙げられます。服用すると、一時的に光線過敏症を引き起こしてしまうものがあります。

機器から照射される光によって、肌が赤くなってしまったり、痒みが出てしまったりという肌トラブルが引き起こされる事があります。他に影響があるのは、ホルモン剤です。脱毛効果を失わせてしまう事があります。これらの他にも、思わぬトラブルを引き起こしてしまう可能性があるため、場合によっては施術を断られる事があります。

成分によっては、施術に影響が出ないものもあります。カウンセリング時に服用しているものを提示しておくと、話がスムーズに進みやすくなります。また、サロンによって、施術前に薬を服用してはいけない期間を設けています。トラブルを防ぐためにも、指示を守るようにしましょう。

もし服用してしまった場合は、危険を避けるためにも、施術を延期しましょう。自分の服用しているものが施術に影響があるかどうかは、事前に医師に相談するようにしましょう。自己判断で行動をすると、危険です。市販品を使用している場合は、施術前の服用は避けるようにしましょう。

ハイジニーナ脱毛の脱毛中の手入れ方法
自宅で簡単にできるセルフ脱毛方法について