医療レーザー脱毛に向かない人の肌質とは

ムダ毛を脱毛して、美しい肌になりたい人や自己処理に手間や時間をかけたくない人に人気がある医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する特別な周波数の光をムダ毛にあてて、毛根に光のエネルギーを集め、毛を作る働きの毛母細胞を破壊するしくみの脱毛方法です。

毛根のメラニン色素に反応してダメージを与えますが、肌の他の部分には悪影響がないので、肌が弱い人やアトピーの人でも脱毛できる、安心で安全な方法で、医師が肌質や毛質、毛量などを診察して安全に施術してくれるので、向かない肌質はないと言われています。

毛深くて悩んでいる人に受けてほしい医療レーザー脱毛ですが、毛が太くて濃いと、脱毛できるか不安だったり、脱毛に時間がかかるのではないかと心配になったりしがちです。

しかし、光をあてて、毛根のメラニン色素に反応させるため、毛根のメラニン色素が多い、毛深い人は、光のエネルギーが集まりやすいので、むしろ向いていると言われています。

また、毛深い人ほど、効果を実感しやすいことが特徴で、施術を重ねるほど、ムダ毛が薄くなったり、細くなったりして、お手入れが楽になっていく効果を実感することが期待できます。

脱毛の施術ができないときってどんなとき?
iライン脱毛のやり方