医療レーザー脱毛で気をつけたいこと

医療レーザー脱毛を受けるにあたり気をつけるのは、毛周期に合わせた施術を受けることです。毛周期の中でも、成長期にあたる時期にお手入れをすることにより、脱毛効果を発揮していきます。そのため、短期的に集中して照射をしても、あまり効果は期待ができません。

毛周期を確認して、毎回の施術の予約を入れることです。脱毛に通っているあいだは、日焼けをしないようにするのも、注意するべき点です。施術は軽い炎症を起こす状態なので、敏感になっています。日焼けしやすいですし、色素沈着もする可能性があるため、UVケアを徹底しましょう。

照射出力も高い脱毛毛法であり、それだけ肌も乾燥を感じやすくなります。クリニックなどにお手入れに通うあいだは、自宅での肌への保湿ケアもする必要があります。照射を受けた素肌は、とても乾燥しやすい状態です。その乾燥はケアしないと、毛周期の乱れにもつながります。

肌のターンオーバーを順調にすることは、脱毛にも効果をもたらすことになります。施術に通っているあいだは、肌への水分補給となる、スキンケアをするようにしましょう。油分を多く与えるのではなく、必要なのは化粧水などでの水分です。仕上げには、油分を含むアイテムでケアします。

ムダ毛の正しい自己処理方法
ハイジニーナ脱毛の脱毛中の手入れ方法